MENU

よくあるご質問

ご予約について

予約はいつからできますか?
各種健診・人間ドックのご予約は原則として、ご希望の日に空きがございましたらご受診の1年前から2週間前までお受けしております。健康保険組合等の補助制度をご利用される場合は申込期間が設けられているところもありますので、ご加入の組合へご確認ください。
予約の変更・キャンセルはどのようにすればよいですか?
なるべくお早めに下記の電話番号へご連絡ください。
電話: 06-6232-7770
受付時間: 9:00~17:00(月曜日~金曜日)/ 9:00~12:00(土曜日)

検査前について

便が出にくいのですが1日分でも検査は可能ですか?数日前のものでもいいですか?
原則として2日分の便をお持ちいただくようご案内しておりますが、1日分でも検査いたしますのでお持ち下さい。その場合、提出していただいた1日分の便について潜血有無の結果が出ます。その結果が(-)の場合、2日法としての結果判定は「陰性」ではなく「保留」となります。(+)の場合は1日分でも「要精密検査」となります。
またお持ちいただく便は、精度の都合上、なるべく5日以内のものをお持ちください。お持ちいただくまでは冷暗所での保管をお願いします。
前日・当日の飲食はどのようにすればよいでしょうか?
胃の検査や腹部超音波検査、血液検査を予定されている場合、前日の21時以降は水以外の飲食を避けてください。午後に健診を受けられる方は当日の7時までに軽食を済ませ、昼食は抜いてお越しください。

当日について

当日のお薬の服用について教えてください。
血圧、心臓病、抗てんかん薬(抗けいれん薬)のお薬は健診当日の朝の服用分がございましたら、朝7時までに水(100CC以内)と一緒に服用してください。 糖尿病治療中の方で健診当日に絶食が必要な検査がございましたら、血糖降下剤の内服またはインシュリン注射をせずにお越しください。その他のお薬につきましては処方をして頂いた医師にご確認ください。
健診当日の所要時間はどれくらいですか?
当日受診される方の人数や追加の検査内容によって異なりますが、基本的には男性の人間ドックは90分程度、女性は120分程度、生活習慣病健診は50分程度です。目安としてお考えください。
健診当日の服装はどうすればよいですか?
当日はこちらで健診着に着替えていただきます。健診着の下には上半身は何も身に付けないようお願いします。その他、身につけているアクセサリー類、湿布、貼付タイプの治療器具などは更衣時に外して頂くようお願いします。
当日の支払いにクレジットカードは使えますか?
下記のクレジットカードがご利用いただけます。
ご利用いただけるクレジットカード

検査後について

バリウム検査後、便が出にくいのですがどうすればよいですか?
バリウムは腸で水分を吸収するため序々に固まってしまいます。そのため検査後は水分を十分に摂取してください。検査後に下剤を飲んでいただきますが、お帰りの際にも予備の下剤をお渡しします。下剤を服用しても翌日までに一度もバリウム便が排泄されない場合や、持続する便秘、お腹がはったり腹痛などの症状がある場合は、直ちに医療機関を受診してください。
健診結果はいつごろ届きますか?
全ての検査をご受診後、約2週間で発送いたします。
※オプション検査を追加でお受け頂いた場合、その項目によっては結果の発送が多少遅れることがございますのでご了承ください。

女性向け検査について

子宮がん検査・乳がん検査は女性スタッフが対応してくれますか?
全て女性スタッフ(医師、看護師)がご対応します。
子宮頸がん検査はどのようなことをするのですか?
子宮頸部を綿棒やヘラで軽くこすって細胞を採取します。採取した細胞は顕微鏡で観察し、良性か悪性かを診断します。そのほか内診で子宮・卵巣の状態を確認します。
(詳しくは【女性向け検査について】をご参照ください。)
マンモグラフィー検査はどのようなことをするのですか?
乳房を圧迫し、平らにした状態でX線撮影を行います。
(詳しくは【女性向け検査について】をご参照ください。)
乳がん検診はどの時期にするのがベストでしょうか?
乳腺はホルモンの影響で排卵期から生理開始ころまで乳房がしばしば硬くなるため、検査時に痛みを感じる場合があります。(痛みには個人差があります)そのため生理開始直前から生理4日~5日目までを避けての受診がよいといわれています。

検査の可否について

生理中ですが健診を受けることはできますか?
尿検査、便潜血反応検査は正しい結果が得られない場合があります。生理の日を避けて健診を受けることをおすすめします。また、子宮頸がん検査は経血量が多い時や生理2日~3日目を避けていただければご受診いただけます。
妊娠中(妊娠の可能性あり)ですが健診を受けることはできますか?
X線撮影検査(胸部、胃部、マンモグラフィー)、CT検査、胃カメラ検査はお受けいただけません。受付にて必ずお申し出ください。
ペースメーカー使用中ですが健診を受けることはできますか?
マンモグラフィー検査・CT検査はお受け頂けません。MRI・MRA検査はペースメーカーを入れて頂いた医師とご相談の上、受診をお願い致します。

その他

採血で気分が悪くなったことがあり心配です。
心理的な不安や緊張、睡眠不足、体調不良または、針を刺すことをきっかけとして迷走神経が緊張状態になるために起こる血管迷走神経反応によるものです。過去にこのような経験のある方はベッドに横になっていただいた状態で採血させていただきますのでお知らせください。

▲ページ上部へ戻る